RICOH THETA V
使用説明書

撮影した静止画/動画をUSBストレージに転送する

カメラとUSBストレージをUSBケーブルで接続し、撮影した画像を転送することができます。

カメラに対応したUSB OTGケーブル(microUSBオス+USB Aメス)とUSBストレージを用意してください。

  1. カメラの電源をオンにする

  2. スマートフォンと無線LANで接続する
  3. スマートフォン用基本アプリを起動し、[設定]をタップする
    • [設定]画面が表示されます。
  4. [カメラ設定]をタップする
    • [カメラ設定]画面が表示されます。
  5. [プラグイン]をタップし、[USB Data Transfer]をタップする
  6. USB OTGケーブルでカメラとUSBストレージを接続する
  7. モードボタンを長押しする
    • カメラにインストールされているプラグインが起動し、カメラ状態ランプが白く点灯します。
  8. カメラのシャッターボタンを長押しする
    • 撮影した画像がUSBストレージにコピーされ、その後カメラ内の画像が削除されます。
    • 転送が終了すると、カメラは撮影モードになります。

メモ

  • 動作確認済みの機器については、「RICOH THETA公式サイト」でご確認ください。
  • 接続するUSBストレージは、あらかじめフォーマット(FAT32形式)してください。
  • 転送できるのは、4GB未満のファイルです。
  • 転送中は、カメラと接続したケーブルや機器を抜かないでください。
  • 転送した画像をカメラに戻すことはできません。
▲ TOPへ戻る