RICOH THETA V
使用説明書

撮影した静止画/動画を見る

スマートフォン用基本アプリから、カメラに保存された画像やスマートフォンに転送された画像を見ることができます。

  1. カメラの電源をオンにする

  2. スマートフォンと無線LANで接続する
  3. スマートフォン用基本アプリを起動する
    • 撮影画面が表示されます。
  4. 画面左上の×をタップする
    • 転送済みの[デバイス内画像]が表示されます。
  5. 画像が保存されている場所を選ぶ
    • [デバイス内画像]
      • カメラからスマートフォンに転送された画像の一覧が表示されます。
      • タイムラインとサムネイルの2種類の表示方法があります。
      • カメラと未接続でも見ることができます。
    • [カメラ内画像]
      • カメラの内蔵メモリーに保存されている画像の一覧が表示されます。
      • 表示する画像を[未転送]、[転送済み]、[全て]で切り替えができます。
  6. 見たい画像をタップする
    • ビューアーに画像が表示されます。

ご注意

  • 長時間撮影した動画を転送する場合は、転送に時間がかかって途中でバッテリー切れになることがあります。
  • 動画サイズが3840×1920の場合は、接続する機器によっては再生できない場合があります。

メモ

  • [カメラ内画像]から画像を選んでビューアーに表示した時点で、カメラの内蔵メモリーの画像は、スマートフォンに保存されます。動画は、1920×960にリサイズして転送することができます。
  • 動画撮影中は、カメラ内の画像は表示できません。

ビューアーについて

撮影された全天球イメージの見たい場所を表示したり、拡大縮小して確認できます。
「RICOH THETA S for iPhone」の画面を例に説明します。

  • 拡大、縮小:ピンチアウト、ピンチイン

  • 表示エリアを変える:スワイプまたはフリック


ビューアーで画像を表示中に画面をタップするとボタンが表示され、さまざまな操作ができます。

  • [カメラ内画像]を選んだ場合

:画像一覧に戻ります。

:画像をSNSに投稿できます。

  • [デバイス内画像]を選んだ場合

:画像一覧に戻ります。

:画像をSNSに投稿できます。

:前の画像を表示します。

:次の画像を表示します。

:画像を削除します。

:表示形式を切り替えます。

:静止画にぼかし効果を加えたり、動画を切り取ったり、基本アプリで編集することができます。

  • 動画再生中

:再生前の画面に戻ります。

:表示エリアが初期状態に戻ります。

:最初から繰り返し再生します。

/ :再生/一時停止します。

:表示形式を切り替えます。

▲ TOPへ戻る