RICOH THETA
使用説明書

スマートフォンと接続して撮影する

カメラとスマートフォンの接続設定が完了していれば、スマートフォン用アプリケーションを使用した撮影ができます。(カメラとスマートフォンを接続する

  1. カメラの電源ボタンを押して、電源をオンにする

  2. 無線ボタンを押して、無線機能をオンにする

    • 無線ランプが赤く点灯します。
    • 電源をオンにしたときに、無線ランプが赤く点灯した場合は、この操作は不要です。
  3. スマートフォンのWi-Fi設定で、カメラのSSIDを選ぶ
  4. スマートフォン用アプリケーションを起動する
    • 無線ランプが青く点灯します。
  5. をタップして、撮影画面を表示する

  6. をタップして、撮影する

    • (A)をタップすると転送モードを変更できます。
      Postview:画像はカメラの内蔵メモリーに保存されると同時に、スマートフォンに転送されます。
      No Postview:画像はスマートフォンに転送されません。
    • (B)は残り撮影可能枚数の目安です。
    • 画面中央のスライダー(C)で露出補正ができます*。右に動かすほど明るく、左に動かすほど暗くなります。
      * 上記はRICOH THETA for iPhoneの機能となります。RICOH THETA for Android については順次対応予定です。

メモ

  • GPS機能がオンになっているスマートフォンと接続して撮影した画像には、位置情報が記録されます。
  • [転送方法]の設定が[移動]になっている場合は、スマートフォンに画像転送後、カメラの内蔵メモリーの画像は削除されます。
  • カメラのシャッターボタンでも撮影できます。ただし、撮影した画像はスマートフォンには転送されません。
  • 露出補正の設定値は、電源をオフにすると初期値に戻ります。

ご注意

  • Wi-Fi接続に失敗した場合は、スマートフォンのWi-Fi設定をご確認ください。
▲ TOPへ戻る