VR(バーチャルリアリティ)は“見る”から“撮る”へ!RICOH THETA でVRを楽しもう VR(バーチャルリアリティ)は“見る”から“撮る”へ!RICOH THETA でVRを楽しもう

今、話題沸騰の”VR”=バーチャルリアリティ。
その場にいるかのような臨場感のあるVR写真と動画を、自分で手軽に創れるカメラ、それがRICOH THETAです。
VRビューアーで見れば、360°まるごとその景色の中にいるような感覚を味わえます。

VRビューでの楽しみ方はこちら

VRビュー鑑賞方法

VRビューを楽しむためには、VRビューアーとスマートフォンが必要です。

※一部のAndroid端末ではVRビューができない場合があります。あらかじめご了承ください。

※VRビューアーは市販のものをご使用いただけますが、対象年齢については各製品の説明書をご確認ください。

■ 静止画の場合

  1. スマートフォンで、作品の下にある「VRビューで見る」をタップすると、スマートフォン用のVR表示に切り替わります。
  2. さらに画面右下のメガネマークをタップすると、VRビューアー用のVR表示に切り替わります。VRビューアーにスマートフォンをセットしてご鑑賞ください。

■ 動画の場合

  1. スマートフォンに、RICOH THETA S基本アプリをインストールしてください。
  2. スマートフォンで作品をタップして動画を再生します。
  3. 画面下にある「マーク」をタップし、VRビューを選びます。
  • VRビュー(一眼)= スマートフォン用のVR表示に切り替わります。
  • VRビュー(二眼)= VRビューアー用のVR表示に切り替わります。VRビューアーにスマートフォンをセットしてご鑑賞ください。

RICOH THETAでできること。

ワンショットであなたを取り囲む360°すべての景色を撮影できるカメラ。それがRICOH THETAです。
バーチャルリアリティ(VR)カメラとしても、SNSでのコミュニケーションツールとしても大活躍すること間違いなし。
今までの常識をくつがえす、エキサイティングな360°映像体験ができます。

360°撮る

360°撮る 360°撮る

電源ON、シャッターボタンを押すだけ。旅やイベントなど「ここ!」という瞬間だけでなく、なにげない日常も360°でどんどん撮りましょう。
今までの写真の常識がガラッと変わる全天球VRカメラ、それがRICOH THETAです。

RICOH THETAのテクノロジー RICOH THETAのテクノロジー

360°見る

360°見る 360°見る

市販のVRビューアーとスマートフォンを組み合わせれば、本格的なVR体験も可能。全天球360°で残せば、いつでもVRでタイムスリップできます。もちろんスマートフォンのスワイプ・ピンチで上下左右ぐりぐり自在に見ることもできます。

VRビューアーの対象年齢については各製品の説明書をご覧ください。一部のAndroid端末ではVRビューができない場合があります。

基本アプリ

RICOH THETA S RICOH THETA S

360°編集する

360°編集する 360°編集する

専用のアプリで360°編集が可能。好きな部分を切り出して書き出しすることもできます。
スタンプやテロップをつけたり、さまざまなビュー切り替え、フィルターなどを駆使してVR映像を自在に加工し、SNSの「いいね!」をいっぱい獲得しよう!

編集特化型アプリ

THETA+, THETA+ Video THETA+ THETA+ Video

360°共有する

360°共有する 360°共有する

iOS、Androidに対応。ほとんどのスマートフォンでSNS連携できます。
Facebook、YouTubeなどにどんどん投稿してVR映像を友達に共有しましょう。
リコーのクラウドスペース「theta360.com」上で画像を共有することもできます。

RICOH THETAは選べる2タイプ。

RICOH THETA S, RICOH THETA SC RICOH THETA S, RICOH THETA SC