最近は旅行がプチブームってご存知ですか?メディアでは訪日外国人ばかりが注目されがちですが、実は日本人の旅行者数も国内外ともに年々増加しています。

あなたの周りでも旅行についての話題が多くなったのではないでしょうか。そんな旅の思い出に、つい人に見せたくなるような写真が自分にも撮れたら嬉しいですよね。旅行自体もきっと楽しくなるはずです。

そこで今回は「旅行のシチュエーションごとに必要なカメラ機能」について記事にしたいと思います。ぜひ、旅行で撮影する際の参考にしてくださいね。

夜景?人?撮影したいもの別、必要な機能3選!

最近は旅行に持っていけるような、コンパクトで高性能なカメラも多くなってきました。ただ、機能が多すぎて普段から撮影に慣れていないと困ることも。

ですが、シーンごとに役立つ機能さえ押さえておけば大丈夫です。あなたにも簡単に満足のいく写真が撮影可能ですよ。では、旅行の撮影で便利な機能3つをご紹介いたします。

夜景を綺麗に撮りたい

旅行といえば夜景は欠かせません。よい夜景スポットを見つけたり、ホテルを探すのも旅行の楽しいイベントの一つですね。

夜景撮影は、光の量が足りなくて薄暗くぼやけた写真になりがちですが、夜景を綺麗に撮る方法を知っておけば大丈夫。簡単な設定でキレイな夜景写真を撮ることが可能です。

夜景を綺麗に撮るには、光をたくさん取り込むために以下の二点がポイントです。

  • シャッタースピードを遅くする
  • ISO感度を上げる

まず「シャッタースピード」を遅くすることで、光を取り込む時間を長くして十分な明るさを確保します。その際に手ブレに気を付けて、三脚などを利用するとくっきりした夜景画像になります。

次に「ISO感度」は数字を上げていくことで、暗い所でも明るい写真が撮れるようになる機能です。三脚がない時に手持ちできれいな夜景を撮るために便利ですね。

ライトアップされた街並みやイルミネーション、美しい星空など、あなただけの思い出をぜひ綺麗な写真に残してみてください。

風景を綺麗に撮りたい

海や空など、旅先ではシャッターチャンスに溢れています。ですが、思った通りのイメージに写真が撮れないことも多いですよね。

風景写真をキレイに撮るコツは、「F値を大きく」してピントが風景全体に合うようにすると、奥行きが出て迫力ある感動的な写真になりやすいです。 全体的にシャープな印象にするために、夜景撮影とは逆にF値を大きくして光を取り込む量を少なくしてみましょう。

これだけで今までの風景写真よりグッと全体が引き立つはずです。風景写真は簡単なようで奥が深い世界です。いろいろ設定を変更しながら撮影を楽しんで、あなただけの表現を見つけるのも楽しいですよ。

人を綺麗に撮りたい

最後に人物写真を綺麗に撮影するコツです。ポートレートは写真の中でも特に難しいのですが、ひと手間加えるだけで、旅行の楽しい雰囲気が伝わる素敵な写真が撮影できます。

ポイントは人物がしっかり主役になるようにすることです。風景写真とは逆に「F値を低め」にして背景をややぼかすと人物が引き立ってプロっぽさが演出できます。 また、避けられがちな逆光もオススメ。

被写体の斜め後ろから光が当たるように撮影すると、陰影が出せて印象に残る人物写真になりやすいです。ぜひ、人物写真を撮影する際に試してみてくださいね。

こんな場所におすすめ!THETA撮影スポット

RICOH THETAは、ワンショットで360度ぐるっと全て見えるものを1枚の写真に残せるカメラです。今まで伝えきれなかった感動を隅々まで記録することが可能。 RICOH THETAなら写真を撮る時の構図も気にしないでOKです。

360度全てが写るので、後から欲しい部分を抜き出してプリントしたり、LINE、InstagramなどのSNSでも注目度抜群で楽しみ方もいろいろ。 旅行先の夜景、風景、人物などの撮影にもオススメです。VRゴーグルをセットすれば、その場にいるような臨場感あるVR体験も可能になります。

実際のTHETAで撮影した画像は以下のように楽しむことができます。

水中

25 – Dolphin Project – Spherical Image – RICOH THETA

テーマパーク

25 – Dolphin Project – Spherical Image – RICOH THETA

風景

25 – Dolphin Project – Spherical Image – RICOH THETA

まとめ

いかがでしたでしょうか。カメラはシチュエーションに合わせてシャッタースピードやISO感度、F値を変えていくだけで、グッと雰囲気を出せたり印象に残りやすいものになります。

ぜひ、この三つの機能をいろいろ試してみてください。旅先での写真撮影がきっと楽しくなりますよ。