RICOH THETA V

360° makes it real. すべての空間を
リアルに体感する
ハイエンドモデル。

RICOH THETA V

360° makes it real. すべての空間を
リアルに体感する
ハイエンドモデル。

映像体験に革新を。360°リアルな世界を記録、再現する。

さらに解像力を向上し、自然な立体感と発色をかなえた高画質の映像。
360°の全方位からの音を収録する空間音声。
あなたを取り囲む見渡す限りの世界を
映像と音声でリアルに記録し、感動を再現します。

高画質

14M相当の高画質360°静止画

静止画で出力画素14Mに相当する高精細な360°画像を記録できます。
アルゴリズムを一新し、低感度から高感度までノイズが少なく解像感の高い高品質な画像が得られます。

高速読み出しのイメージセンサーNEW

2つの1/2.3型イメージセンサーが高速の読み出しに対応。全天球動画を高画質に生み出す撮像素子を採用しました。

4K動画撮影

4K/30fpsの高画質動画NEW

動画性能が大幅にアップし、4K (3840 x 1920、56Mbps)、30fpsの高精細360°撮影を可能に。リアリティ感あふれる全天球映像が記録できます。※1

*1 記録されるデータの解像度は4K (3840x1920)ですが、全天球動画閲覧時の解像度は表示するディスプレイや表示拡大率によって異なります。

メインプロセッサーNEW

新たにQualcomm製「SnapdragonTM」を採用。画像処理・無線転送の高速化、省電力化など、さまざまな性能が向上しました。

360°空間音声

4chマイクによる360°空間音声記録NEW

VR (バーチャルリアリティ) に対応した空間音声技術を新たに採用。映像と音声がリンクした未体験の臨場感を堪能できます。

高性能4chマイクNEW

本体に4つのマイクを内蔵し、4方向の音を独立して記録することを可能に。自然な360°空間音声の再現が可能な形式に変換します。

専用外部マイク「3Dマイクロフォン TA-1」 (別売)NEW

4つの指向性マイクを搭載した、THETA V専用の360°空間音声対応マイク。さらに高音質かつ臨場感のある音声が記録できます。
9月15日発売

全天球カメラの可能性をさらに拡げる、新機能を搭載。

世界初※2リモート再生※3NEW

撮影したカメラ本体内の映像データをTVなどのモニターに360°で映し出すことができます。THETA Vをリモコンとして機能させ、画像ファイルを選択したり、表示された360°映像を上下左右に動かしたりすることができます。

※2 コンシューマー向け全天球カメラとして(リコー調べ)

※3 別途ワイヤレスディスプレイアダプターなどの機器が必要となります。

高感度 ISO 3200/6400NEW

ISO3200 (静止画)、ISO6400 (動画)までの高感度撮影が可能に。暗いシーンでの撮影に効果を発揮します。

10月中旬発売

水中ハウジングケース TW-1 (別売)NEW

水深30mでの撮影を可能にする、JIS保護等級8級相当の本格防水ハウジング。反射を抑えるARコートと防汚コートを採用しました。

TW-1を装着して撮影した作例はこちら

1/25000秒 シャッタースピード

1/25000秒〜60秒までのシャッタースピードの設定が可能です。

ジャイロセンサー搭載NEW

従来の加速度センサーに加え、 新たにジャイロセンサーを搭載。傾き検知の精度が格段に向上し、天頂補正の精度アップやリモート再生を可能にしました。

先進の画像処理技術NEW

カメラの開発で培われた高度な画像処理技術により明暗差の大きいシーンでも、黒つぶれ・白とびを抑えた描写ができます。またホワイトバランスのアルゴリズムを一新し、さまざまなシーンで自然な色合いを実現します。

インターバル撮影

撮影間隔の最短値が4秒に。タイムラプス動画の作成における活用範囲が拡大します。

4KライブストリーミングNEW

360°ライブストリーミングが4Kに対応。
リアルタイムに4K (3840 x 1920ピクセル)で360°映像の出力が可能です。

360°をもっと自由自在に。操作性・拡張性をアップ。

Bluetooth&無線LANのデュアル通信採用NEW

無線LANに加え、Bluetooth搭載により
スマートフォンとの常時接続※4が可能に。いつでもすぐにリモート撮影や撮影設定変更ができます。

※4 スリープ設定時において。電源ボタンの長押しでシャットダウンできます。

無線LANクライアントモード※5

無線LANアクセスポイントを経由し、スマートフォンと接続できます。スマートフォンでインターネットを利用しながらTHETA Vと接続でき、無線のつなぎ替えのわずらわしさから開放されます。

※5 ファームウェアアップデート対応予定。

高速データ転送NEW

静止画・動画ともに通信速度が飛躍的に高速化。従来比 最大約2.5倍※6の速さでデータ転送ができます。

※6 THETA Sとの比較。同サイズの動画データによる、iOSデバイスへの転送にかかる所要時間の実測値。リコー調べ。

プラグインによる機能拡張※7NEW

OSにAndroid™ベースのシステムを新採用。プラグインの追加導入による、さまざまな機能拡張の実現を可能としています。

※7 「リモート再生」機能は当初よりプリインストールされているプラグインとなります。

Android ロボットは、Google が作成および提供している作品から複製または変更したものであり、
Creative Commons 3.0 Attribution ライセンスに記載された条件に従って使用しています。

コンパクト&スリム。
高品質な360°画像の撮影と、使いやすさが両立した「THETA」デザイン。

カラー/メタリックグレー

45.2mm(幅)✕130.6mm(高さ)✕22.9mm(17.9mm※8)(奥行き)

質量/約121g

※8 レンズ部を除きます。

RICOH THETA V はGoogleストリートビューのアプリに対応しています。このアプリによって360º動画を撮影し、Googleマップにストリートビューとして投稿することができます。RICOH THETA VとGoogleストリートビュー、世界中の人々とともに、新しい世界をマッピングし、探検しませんか。

Googleストリートビューサイトはこちら

RICOH THETA V

  • 【撮影距離】
    約10cm~∞(レンズ先端より)
  • 【撮影モード】
    静止画:オート、シャッター優先、ISO優先、マニュアル※1
    動画:オート
    ライブストリーミング:オート
  • 【露出制御モード】
    プログラムAE、シャッター優先AE、ISO優先AE、マニュアル露出
  • 【露出補正】
    静止画:マニュアル補正(-2.0~+2.0EV 1/3EVステップ)※1
  • 【ISO感度(標準出力感度)】
    静止画:(オート)ISO64~1600
    (ISO優先モード)ISO64~3200※1
    (マニュアルモード)ISO64~3200※1
    動画:ISO64~6400
    ライブストリーミング:ISO64~6400
  • 【ホワイトバランスモード】
    静止画:オート、屋外、日陰、曇天、白熱灯1、白熱灯2、昼光色蛍光灯、昼白色蛍光灯、白色蛍光灯、電球色蛍光灯、色温度(2500K~10000K)※1
    動画:オート、
    ライブストリーミング:オート
  • 【シャッタースピード】
    静止画:(オート)1/25000秒~1/8秒、
    (シャッター優先モード)1/25000秒~1/8秒※1
    (マニュアルモード)1/25000秒~60秒※1
    動画:1/25000秒~1/30秒
    ライブストリーミング:1/25000秒~1/30秒
  • ※1 モード変更やマニュアル設定にはスマートフォンが必要です。
  • ※2 枚数および時間はあくまでも目安です。撮影状況により異なります。
  • ※3 付属のUSBケーブルでパソコンに接続して、充電してください。
  • ※4 撮影可能枚数は当社測定方法による目安であり、使用条件により変わります。
  • ※5 レンズ部を除く。
  • ※6 内部温度上昇時は自動終了します。
  • ※7 専用アプリはH.264のみ。H.265は、APIの公開による将来的なアプリケーション対応を見据えた仕様です。
  • ※8 マイセッティング、インターバル合成機能は後日ファームアップにより追加予定。